戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆二万保(にまんぼ)



※ この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「積丹岬」(昭和35.5)を使用したものである

在:積丹町出岬町(でさきちょう)字ニマンボ?
(ただし地図サイトでは積丹町入舸町(いりかちょう)

地形図:積丹岬/積丹岬
形態:海沿いに家屋が集まる
標高:数m
訪問:2014年5月

 

 町の北部、積丹岬東の海岸沿いにある
 詳細は不明だが現地には複数の屋敷跡が残されており、東隣の浜にある島武意と同様、明治時代にニシン漁で栄えた集落であったと思われる。
 町史には出岬町の小字として「ニマンボ」と「ポンニマンボ」が
記されているが、前者は当集落、後者は当地と茅華泊の間にある浜と思われる

 


写真1 浜を俯瞰

写真2 屋敷跡の石垣

写真3 写真2にて。奥には小屋の残骸

写真4 屋敷跡

写真5 同。別角度

写真6 屋敷跡

写真7 写真6にて。小屋の残骸

写真8 写真6前にて。柱を差し込んだ穴?が複数

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ