戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆来止臥(きとうし)



※ この地図は、国土地理院発行の1/50,000地形図「昆布森」(昭和47.2)を使用したものである

在:釧路町昆布森村(こんぶもりむら)字来止臥
地形図:仙鳳趾/昆布森
アクセント:キトウシ
形態:海沿いに家屋が集まる
標高:数m〜数十m
訪問:2013年6月

 

 大字昆布森村の東部、太平洋沿いにある
 現在は「コンブモリ・シレパ自然休養林」として地内にキトウシ野営場がある。集落があったのはここから海へ下った場所。浜のそばの高台に数戸の倒潰家屋が並んでいるが、侵蝕により崩れ落ちそうになっている。
 町史によると、地名解釈は『「キト」(キトビル〔祈祷蒜〕=行者ニンニク)・「ウシ」(群棲する)』。キトビルは食用・
薬用としてアイヌの人々に珍重されていたという。

 


写真1 看板

写真2 索道の支柱

写真3 倒潰家屋

写真4 特殊車輛の残骸

写真5 倒潰家屋

写真6 同

写真7 同

写真8 何かの跡

写真9 倒潰家屋

写真10 電柱

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ