戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ

 

◆大沢(おおさわ)



※ この地図は、国土地理院発行の1/50,000地形図「初山別」(昭和46.10)を使用したものである

在:初山別村大沢
地形図:歌越/初山別
形態:河口から川沿いにかけて家屋が散らばる
離村の背景:減反政策等

標高:1、20m
訪問:2012年6

 

 村の北西部、オヤルフツナイ川沿いにある
 「
角川」によると、明治20年代ニシン・サケ漁開始。昭和30年代にニシンが不漁になり、過疎化が進行。農家は米の生産調整などによりほとんどが退去したという。昭和61年3戸6人。
 現地には校舎を利用した家屋が1軒、そのほかに目立ったものはない。川沿いの農地は現在も耕作されている。

 


写真1 家屋(旧小学校校舎)

写真2 バス停

写真3 駅周辺

写真4 倒潰した小屋と農地跡

写真5 川沿いの農地 

 

戻る 前へ 次へ 市町村選択ページへ 都道府県選択ページへ トップページへ