本覚寺
(貝寺)


本堂

                   山門                                    貝 展示室

 本覚寺は、浄土宗鎮西派知恩院末寺で、山号を大信山と言う。
旧記によれば、昔白良浜(白浜町)奥の寺谷に在りしものを元禄年間に現在地の瀬戸 に移したもので、元は真言宗の寺であったが、この時に浄土宗に改宗した。       
本覚寺は「貝寺」の名で広く知られているが、昔から海辺の寺として漁民たちより貝殻の寄進を受け、学名『ホンカクジヒガイ』をはじめ珍奇珍種の貝種約千種を蒐集、学術的にも貴重な品種が当寺に所蔵されている。    



鐘楼

合掌

紀州白浜温泉

大信山 本覚寺(貝寺)
 0739-42-3771

ホ−ムに
戻 る
貝 寺 ヒガイ 御本尊 句 碑 絵 巻 徳川家 浄土宗 総本山
知恩院
白浜町役場 観光協会 旅館組合 天 気 月 訓 お出かけ
ネット
指定検索 ハイウエイ
ナビ
白浜への
交 通