田辺市市民活動センター
ホーム紹介一覧>今月の人/団体紹介 (2010年11月)※2018年1月更新

    市民活動団体ファイル 56

手話サークル山びこ





  団体名称
  
    手話サークル山びこ
    (しゅわさーくるやまびこ)


  代表者名 : 西岡 俊次
             (ニシオカ シュンジ)


写真

  主な活動分野 : 福祉(手話の学習)
                 聴覚障害者との交流



  活動場所 : 田辺市民総合センター
              2F ボランティアルーム



  活動日時 : 毎週木曜 19:30〜20:45
             (第5木曜日、祭日は休み)



  入会について

    ・ 条 件 :
小学4年生以下は保護者同伴
    ・ 受入時期 : 随時
    ・ 会 費 : 
年会費 1,000円



  連絡先

    〒646-0031
    田辺市高雄1-23-1 田辺市民総合センター
      やすらぎ対策課障害福祉室  森 文子
      電話:0739-26-4902
       FAX:0739-25-3994

     E-mail:syuwa@city.tanabe.lg.jp

設立の経過、趣旨など
 昭和46年頃に田辺市聴覚障害者協会と健聴者とで設立された手話教室が、手話サークル山びこと名前を変えて現在も活動を続けています。



最近の活動状況
 手話の学習だけでなく、ボーリングやバーベキューなどを計画し、楽しく交流しています。



最近の活動を通じで印象に残ったこと
 「田辺市まちづくり学びあい講座」の普通救命講習や、消費生活についての講座をサークルで受講しています。手話の学習以外のことを聴覚障害者と一緒に学習することによって、社会的に解決しなければいけない課題も浮き彫りになってきています。



今後の抱負
 山びこで手話を学び、田辺市の手話通訳者、手話奉仕員として登録している方もいます。また、手話検定試験にチャレンジする会員も多く、手話通訳士も誕生しました。聴覚障害者の社会への完全参加と平等が実現されるように、今後も聴覚障害者と共に活動していきたいと思っています。


自己PR・呼びかけ
 田辺市内で一番古いサークルです。聴覚障害者の参加も多いので、ネイティブな手話が習得できます。初心者でも大丈夫ですので、いつでも気軽に見学に来てください。
活動風景

写真
↑普通救命講習↑
「田辺市まちづくり学びあい講座」
↓消費生活について↓
写真

写真
田辺市聴覚障害者協会長







ホーム紹介一覧>今月の人/団体紹介 (2010年11月)※2018年1月更新
Copyright (C) 2006 Tanabe Citizen Activity Center All rights reserved.