aikisフォームデコードサービス v1.3

aikisでは、フォームデコードサービスで、項目名に日本語も使えるようにしている為、
<input name=”address”・・・などとしていたものを、
<input name=”住所”・・・などとできるため、送られてきたメールがさらに読みやすくなりました。

ホームページで簡単にアンケートをとれるようになりました!
通常、<FORM METHOD=”POST” ACTION=”送信先のメールアドレス”>の様に使用すると、、%83・・の様に日本語がエンコードされます。これを読める様にするには受け取り側でデコードが必要でした。
そこで、aikisではFORMに入力された内容を自動的にデコードし電子メールで送信する機能をサポートしました。

設定方法

FORMタグは以下のように記述します。

<FORM METHOD="POST" ACTION="/cgi-bin/mail.cgi?user=お客様のID">

オプション

差出人の変更

<FORM METHOD=”POST” ACTION=”/cgi-bin/mail.cgi?user=お客様のID&from=差出人名“>
省略すると”不明”になります。

題名(subject)の変更

<FORM METHOD=”POST” ACTION=”/cgi-bin/mail.cgi?user=お客様のID&subject=題名“>
省略すると”aikisアンケートcgi”になります。

送信後に表示するHTMLの変更

<FORM METHOD=”POST” ACTION=”/cgi-bin/mail.cgi?user=お客様のID&page=表示するHTMLのURL“>
省略するとaikisがご用意した画面が表示されます。

例)
<FORM METHOD=”POST” ACTION=”/cgi-bin/mail.cgi?user=user-id&from=株式会社サイバーリンクスs&subject=フォームデコードサービス&page=/~user-id/index.html”>

注意!

  • METHOD=”GET”としないで下さい。正常に送られません。
  • メールアドレスを指定する際は、必ずIDのみを記述して下さい。
    “xxxxxx@mb.aikis.or.jp”とすると送信できません。
  • 差出人名、題名に日本語を使用しても構いません。同様にデコードします。
  • オプションとオプションの区切り文字には必ず”&(半角)”を使用して下さい。
  • 今後バージョンアップを行っていきますので、時折このページをご覧下さい。
  • なおサーバやネットワークの状況などにより、まれに電子メールの送信が出来ない場合も考えられます。予めご了承下さい。