第3回 南紀田辺・扇ヶ浜 オープンウォータースイミング


最新情報


【第3回 南紀田辺・扇ヶ浜オープンウォータースイミング結果について】
第3回南紀田辺・扇ヶ浜OWSは無事に終了することができました。ご参加いただいた皆様、ご協力いただいた関係各位の皆様、スタッフの皆様、誠にありがとうございました。
また来年はさらにパワーアップした大会にできるよう、準備を進めていきたいと思います。
大会の結果については、下記の通り掲載しておりますのでご確認下さい。(2016/6/17)

平成28年6月12日(日)に行われた第3回大会 4500m、1500m、リレーの結果です。

    ●4500mの部 4500mの部【男子】 結果(PDF)     4500mの部【女子】 結果(PDF)
    ●1500mの部 1500mの部【男子】 結果(PDF)     1500mの部【女子】 結果(PDF)
    ●リレーの部  リレーの部 結果(PDF)  


【参加者名簿について】
各種目、大会参加者の名簿を掲載します。
4500mの部 参加者リスト(PDF)    1500mの部 参加者リスト(PDF)    リレーの部 参加者リスト(PDF)  


【大会情報について】
第3回 南紀田辺・扇ヶ浜オープンウォータースイミングの大会に関する情報を下記の通りお知らせします。

1.各種目のコース図、会場図について
コース図はこちら →→→ 「コース図」(PDF)
会場図はこちら →→→ 「会場図」(PDF)


2.大会最終スケジュール
■ 大会スケジュール
○平成28年6月11日(土)
13:00〜 16:30 競技参加者・水泳教室 受付
14:00〜 14:30 山本貴司氏による水泳教室【子供の部】
14:30〜 16:00 山本貴司氏による水泳教室【一般の部】
16:30〜 17:00 競技説明会
17:30〜 19:30頃 山本貴司氏講演会&交流会

○平成28年6月12日(日)
7:00〜 8:00 選手受付
8:00〜 8:30 開会式、競技説明会
8:30〜 8:40 スイムウォームアップ
8:40 4500mスタートエリア招集、入水チェック
9:00 一斉スタート
11:10 1500mスタートエリア招集、入水チェック
11:30 一斉スタート
12:30 個人の部表彰式
13:10 リレー(500m×4名)スタートエリア招集
13:30 一斉スタート
リレー競技終了後 リレー表彰式、閉会式、解散



3.安全対策と、保険について
安全対策については、防砂堤(陸上)からの監視、水上オートバイと監視船・カヌーおよびライフセーバーによる海上での監視を行います。
大会中は、医療従事者(医師1名、看護師2名、消防救急隊2名)が常駐しAEDおよび応急処置用資材を用意します。 万が一の事故については、応急処置および実行委員会が加入する保険の範囲内で対応し、事後の責任は一切負いません。
※死亡補償(500万円)、入院(1日3000円)、通院(1日2000円)の保険に加入


4.スタート、計測方法について
浜辺に設置したスタート地点からスタッフの合図により一斉スタートし、駆足にて海に入り、海水浴場特設コースを左回りで泳ぐ周回コースとなります。
タイム計測については、4500m、1500m、リレーの全種目でICチップを利用したタイム計測を行います。
※各種目での、ラップタイムの計測は出来ませんので、ご了承ください。


5.各コースの制限タイムについて
【制限タイム】
距離 4500m 1500m 500×4リレー
制限タイム 150分 50分 90分

※なお、以下の場合は、失格となり退水いただくことになります。
4500mの場合、3000m地点(コース最終周回地点)を100分以内で通過できない場合
1500mの場合、750m地点(コース折り返し地点)を30分以内で通過できない場合


6.競技説明について
【競技】
@周回チェック・タイム計測はタッチパネル方式を採用し、全て両手首に付けたICチップで管理します。 ゴール地点の水面頭上に設置したパネル板の下を通過する時に掌(右手、左手どちらでも可)で必ずパネルにタッチして下さい。 よって周回時はパネル板通過後、上陸せずにそのままコースを進むことができます。またリレー競技に関しましては、パネル板にタッチした後、上陸してバトンリレーを行って下さい。
Aゴール地点は計測板(タッチパネル)となりますが、運営の都合上設置したゴールゲートを通過してください。
B入退場におきましては、必ず入退場門にてチェックを行って下さい。
C入水チェックは必ず全員水に浸かって身体を水温に慣らして下さい。
Dスイムコースは、上記のコース図となります。ご確認下さい。(左回りとなります)
Eリレーでの出泳順に関しましては、当日の朝、受付にて連絡下さい。
Fリレー種目において、都合により欠場者が出た場合、新しいメンバーを加えるか、または1人が2回泳ぐかを連絡し、手続きを行って下さい。
G競技中、こちらの判断により(動きがおかしい、蛇行している等)競技を中断して頂く場合があります。

■ローカルルール
【全般】
@水着およびスイムキャップの着用義務(ふんどし禁止)
Aウェットスーツの着用を推奨
 (但し、体にフィットし、手首と足首の先を奪わないもの。厚さが5mm以上を越えないもの)
Bコースは左周回とし、海上に浮かべたブイの右側を進み、定められた周回コースを泳がなくてはならない。

【小休止】
@コース上のブイまたは船等につかまり小休止する事が出来る。但し、これらを利用して推進することを禁止する。

【緊急時の心得と合図】
@全ての選手は、緊急時にそなえ余力を残し、自らの安全を保てるよう心がけなければならない。
A救助を求めるときは、片手を頭の上で振り、声を出して救助を求める。
B―度救助された選手は、原則として競技を再開することは出来ない。

【禁止行為】
@不正スタート
Aスタートエリア外からのスタート
Bブイやコースロープの内側をショートカットして泳ぐこと。
C危険行為(肘打ち、蹴る、のしかかるなど‥・)

【使用禁止用具】
@足ヒレまたはパドルなど推進を補助する効果がえられるもの。
A浮力が得られる用品。
Bグラブ、ソックス、シュノーケル及びガラス製品。

【その他】
@扇ヶ浜海水浴場駐車場は、約400台利用できます。(24時間利用可能)料金は、最初の1時間は無料で、その後1時間ごとに100円となります。
A会場に飲食店が出店しております。受付時にその店舗で使用できる金券をお渡しいたしますので、ご利用下さい。
B各自または各グループで、休憩用のブルーシートやテントを持参下さい。(スペースは十分あります)
C扇ケ浜海水浴場には、更衣室とシャワールームが完備しておりますのでご利用下さい。(無料)
D前日(6/11)に受付と競技説明会に参加された方は、当日は参加競技開始の1時間前までに受付にお越しください。


7.レース当日の天候悪化に伴う、中止またはコース変更について
荒天時や震災、突発的な事態に対応するため、必要に応じて大会開催について判定します。 警報(波浪、高潮、暴風等)が発表された場合は、海の状況に関係なく中止とします。
大会当日、中止の最終判断は午前7時に決定します。
※なお、荒天等の影響により安全に泳げないと判断した場合は、コースを変更またはコースを短縮する場合もあります。 また、台風の接近など、前日の時点で明らかに開催できないと判断した場合は、大会前日(11日)午後4時に大会HPやFBでお知らせします。


8.健康チェックシートの記入について
競技者の健康状態の把握として、大会当日の健康状態を「健康チェックシート」にご記入ください。記入した「健康チェックシート」は、当日受付時にご提出ください。

チェックシートはこちら →→→ 「健康チェックシート」(PDF)
※ダウンロードしてご使用ください。


9.各種目での記録について
当日、会場の記録速報掲示板に総合成績を掲示します。
記録については、大会終了後ホームページにアップします。各自でご確認ください。


10.表彰について
4500m 男子:1〜6位 女子:1〜3位 年代別表彰(各男子:1〜3位、各女子:1位)
1500m 男子:1〜3位 女子:1〜3位 年代別表彰(各男子:1〜3位、各女子:1位)
リレー 総合:1〜3位







第3回 南紀田辺・扇ヶ浜オープンウォータースイミング

和歌山県田辺市扇ヶ浜海水浴場にてオープンウォータースイミング大会を開催します!
扇ヶ浜海水浴場は、田辺市唯一の海水浴場として平成
17年にオープン。扇形をした砂浜から「扇ヶ浜」と呼ばれ、ファミリービーチとして毎年賑わっております。白い砂浜と綺麗な海、白浜や天神崎を一望できる素晴らしい景色が魅力的な海水浴場です。
オープンウォータースイミングを通じて扇ヶ浜を楽しんでください!


大会概要

【大会名
 第3回 南紀田辺・扇ヶ浜オープンウォータースイミング


開催場所】
 和歌山県田辺市扇ヶ浜海水浴場


開催日時】
 2016611日(土)1300 競技参加者・水泳教室 受付
           1400 オリンピックメダリスト山本貴司氏による水泳教室
           1630 競技説明会
           1730 山本貴司氏講演会&交流会
    612日(日) 700800 受付 
           8001500 開会式、競技

 ※前日に受付と競技説明会に参加された方は、当日、参加競技開始の1時間前までに
  会場にお越しください。

 ・受付の際に、当日大会飲食ブースで使えるお食事券をお渡しします。
 ・4.5qエントリーの方は前日受付をおすすめします。
 
競技種目】
 OWS個人の部
4500
 OWS個人の部1500
 OWSリレーの部500m×4

募集定員】
 OWS個人の部
4500m…約150
 OWS個人の部1500m…約100
 OWSリレーの部………約100名(25チーム)

【参加料】
 OWS個人の部4500m:8,000
 OWS個人の部1500m:6,000
 OWSリレーの部(1人):3,000円【1チーム:12,000円】

出場資格】
 ・16歳以上(18歳以下は(公財)日本水泳連盟の競技者登録をしている人)の健康な男女で、
  完泳する泳力と練習をつんだ者。

 ・既往症(内臓疾患・心臓疾患・呼吸器疾患等)のある人は出場できません。
 ・その他主催者が不適当と認める人の出場は不可とする。
 ・申込時に必要事項を明記し、参加承諾を受けた者。


【コース】
 扇ヶ浜ビーチから1500m・1500mのコースを利用(予定)

表彰】
 OWS個人の部・男女各:
1位〜3位まで
 OWSリレーの部:1位〜3位まで(男女・混合チーム問わず)

申込期間】
 
201634日〜2016515

申込方法】
 MSPO ENTRY、SPORT ENTRY(Webエントリー)または郵便振替にてお申し込みください。

 ・郵便振替
  申込締切日 平成28年5月15日(日)必着
  郵便局備え付けの、払込取扱票に記入の上、振り込み下さい。
  申込書は、同時に事務局まで郵送下さい。


  口座番号 00940-1-234423
  加入者 南紀田辺・扇ヶ浜オープンウォータースイミング実行委員会
  ※振込手数料130円


 ・MSPO ENTRY、SPORT ENTRY(Webエントリー)
  申込締切日 平成28年5月15日(日)
  パソコンから下記URLにアクセスし、大会エントリーページの指示に従って
  お申し込みください。
  お支払い方法は、クレジットカード、コンビニ、ATM等からお選びいただけます。


   Webエントリーはこちら ⇒ MSPO ENTRYSPORT ENTRY

  ※エントリー手数料
    400円(個人の部4500m)、300円(個人の部1500m)、600円(リレーの部)



 申込後、本事務局より参加承諾通知書(ハガキ)が送られて来ますので、
 「参加承諾通知書」を受け取った時点で正式登録となります。



     参加申込書はこちら →→→ 
申込書(PDF)
 
       

【事務局】
 〒646-0033 和歌山県田辺市新屋敷町1番地(田辺商工会議所内)
  南紀田辺・扇ヶ浜オープンウォータースイミング事務局
 TEL:0739-22-5064  FAX:0739-25-2783
 E-mailyeg@tanabe-cci.jp

アクセス】
  車 :
松原JCTより阪和自動車道を約134km(約1時間50分)南下し、南紀田辺ICへ。
    阪和自動車道
"南紀田辺IC"より車で約10分。
 
 電車:
JR新大阪駅からJR紀伊田辺駅まで約2時間10
    JR京都駅からJR紀伊田辺駅まで約2時間30
 
 徒歩:
JR紀伊田辺駅から徒歩約10分。

【主催
 田辺OWS実行委員会


【後援
 和歌山県・田辺市・和歌山県水泳連盟・田辺市教育委員会・田辺観光協会・田辺商工会議所
 (株)紀伊民報・(株)和歌山放送・FM TANABE(株)


【協力
 スポーツショップ オハナ・和歌山県トライアスロン連合・WILD BOAR
 サウスエンドパドリングクラブ・和歌山ライフセービングクラブ・タナベスポーツプラザ
 ドルフィンスイミングスクールマコト





◆田辺市観光案内◆
 

 田辺市の観光情報は「田辺観光協会」のHPをご覧下さい!
 田辺観光協会ホームページ ⇒ http://www.tanabe-kanko.jp
 田辺市の観光情報が盛りだくさんです!



◆南紀田辺・扇ヶ浜OWS facebookページ◆
 

 facebookページでは南紀田辺・扇ヶ浜OWSに関する最新情報を公開しております!
 facebookページ ⇒ 南紀田辺・扇ヶ浜OWS
 




戻る
田辺商工会議所
INDEX