宿泊・温泉・特産品 ふるさとの味と伝統工芸を伝える・・・

宿泊・温泉


おおとう山遊館は、鮎つりで有名な日置川の上流、またバスフィッシングで知られる合川ダムのほとりにあります。秘境百間山渓谷やキャンプ場・かもしか牧場も近くにある文字通り大自然の中の湖山の宿です。ぜひ山遊館にいらして、山遊び、川遊び、鮎やバス、フナ釣りなどを多いにお楽しみください。
ご利用案内
■チェックイン 15:00、 チェックアウト10:00
館内各階段に、電動昇降椅子を設置しています。階段の上り下りが困難な方は、お気軽に声をおかけくださいね。山遊館スタッフが補助いたします。

おおとう山遊館

富里温泉・乙女の湯



半作嶺(はんさみね)は、遠くから女性のように見えることから「乙女の寝顔」とよばれており、これにちなんで「乙女の湯」と名付けられました。
「乙女の湯」の周辺には、大塔青少年旅行村などのキャンプ場、登山、ハイキング、渓流釣等々、四季折々に楽しめる大いなる自然があります。
閑静な山里で開放感あふれる気分を存分に満喫し、リフレッシュの場として、「乙女の湯」でゆったりおくつろぎ下さい。

入浴料・営業時間
入浴料 3歳以下 - 無料・4歳以上-200円・中学生以上- 500円
営業時間 夏季 (4月〜11月)
月曜〜土曜 16:00〜21:00
日曜・祝日 12:00〜21:00
お盆期間 8/12〜15 12:00〜21:00

冬季 (12月〜3月)
金曜・土曜 16:00〜20:00
日曜・祝日 12:00〜20:00
お正月 1/1〜3 12:00〜20:00
※冬季は月曜〜木曜 休業
定休日 毎週木曜日
乙女の湯効能
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、うちみ、関節のこわばり、 くじき、疲労回復、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、健康増進

とみさと交流館

ゆず味噌・
金山寺味噌 など>>
<< つけものや山菜、
手作りのあられなど
とみさと交流館では、毎週日曜日に「乙女の市」が開催されています。
それぞれの産品は、味にも定評があり人気商品ばかりで、毎回売切れとともに閉店になります。
毎月第2日曜日にはとみさと交流館内で温泉の湯で焚いた茶がゆの無料サービスも行っています。
乙女の市 (現在、休止中)
毎週日曜日 午前10時〜午後3時頃(売切れ次第閉店)
毎月第2日曜日は、温泉の湯で焚いた茶がゆの無料サービス有

特産品

ふるさとセンター大塔
「ふるさとセンター大塔」は、熊野詣での休憩所である鮎川王子社跡の近くで、歴史的ロマンに富んだ交通の要所でもあり、最近では「道の駅」「紀の国新王子」の名で観光客の間ですっかり定着してきました。
「ふるさとセンター大塔」には、レストランの他、村を訪れた方々に「田舎の味」や「手作りの温かさ」を味わっていただくために、村民が家庭で作った農林水産物の加工品などの販売コーナーがあります。

連絡先
〒646-1101
和歌山県田辺市鮎川1000
道の駅ふるさとセンター大塔
TEL 0739-49-0143
お食事

地元食材を活かしたふるさとの味に舌鼓。(写真はイメージです。)

特産物

無添加、無着色 地元産品の味をそのままパックにしました。お茶、干椎茸、シメジ、各種佃煮や手作り味噌が大好評。

木工品

ふんだんな木材を使い、地元木工研究会や有志が作った品物を展示販売しています。

紀州備長炭

和歌山県南部地方に多く自生するウバメ樫を独特の方法で蒸し焼きにしてできる紀州備長炭の生産も盛んです。

詳しくはこちらから