紀州路南紀へ1時間 南紀・熊野の玄関口 南紀白浜空港
時刻表 空港アクセス 館内案内 周辺の観光 ツアー・割引運賃 リンク
「紀伊山地の霊場と参詣道」世界遺産登録
世界遺産登録の熊野古道へ南紀白浜空港から!
南紀白浜空港から近い熊野古道が、「高野山」「吉野・大峯」とともに、「紀伊山地の霊場と参詣道」として世界遺産登録されました。
熊野古道が高野、熊野、吉野・大峯の各霊場に至る参詣道として、霊場への信仰が拡大するとともに整備され、今日においても周辺の景観とともに良好な形で維持されていることが貴重な文化遺産として評価されました。

熊野への交通

東京から熊野三山へ!
交通図

■明光バス
「快速 熊野古道号」
(南紀白浜空港から紀伊田辺駅経由・中辺路・本宮・新宮へ)
→明光バスホームページ

■熊野交通バス
( 田辺市本宮・新宮・那智大社間)
→熊野交通ホームページ
熊野エリアマップ

(クリックすると拡大表示)
レンタカーで、熊野古道中辺路
・熊野三山を巡るドライブも。

熊野古道
 熊野古道は、紀伊半島南部にあたる熊野の地と大阪や伊勢、高野及び吉野とを結ぶ古い街道の総称で、「熊野街道」とも呼ばれています。
熊野古道の中心は、大阪から和歌山を経て、田辺から熊野本宮に向かう中辺路(なかへち)。そのほか、田辺から海岸線沿いに那智へ向かう大辺路(おおへち)、高野山から熊野本宮へ向かう小辺路(こへち)、吉野から熊野本宮へ向かう大峯奥駈道、伊勢と熊野速玉大社を結ぶ伊勢路など、いくつかのルートがあります。
 紀伊山地には、神仏習合の「熊野三山」、密教の「高野山」、修験道の「吉野・大峰」と、それぞれの起源や内容が異なる三つの「山岳霊場」とそこに至る「参詣道」が生まれました。
三つの山岳霊場には、都をはじめ全国から人々が参詣道を通って訪れ、日本の宗教・文化の発展と交流に大きな影響を及ぼしました。
「紀伊山地の霊場と参詣道」は、三重、奈良、和歌山の三県にまたがる「紀伊山地の自然」がなければ成立しなかった「山岳霊場」と「参詣道」、及び周囲を取り巻く「文化的景観」が主役であり、日本で唯一、世界でも類を見ない資産として価値の高いものです。

熊野古道と世界遺産登録について詳しくは・・・
→紀伊山地の霊場と参詣道(和歌山県文化遺産課)
→和歌山県世界遺産センター

南紀・熊野エリアの観光案内は・・・
南紀ほんまもん王国 白浜周辺、熊野古道中辺路、大辺路の紹介など
田辺市熊野
ツーリズムビューロー
熊野古道・中辺路の情報が豊富
熊野健康村 「健康」「癒し」をテーマに、熊野古道ウォーキングツアーを開催
熊野大辞典 熊野三山や熊野古道の紹介など


田辺・南部梅林白浜温泉熊野古道枯木灘海岸串本・大島那智勝浦太地熊野三山

みどころあんないTOPへ
南紀白浜空港ビル